脳梗塞は原因を知って解決|悪化を防ぐために必要なこと

病院

免疫力を高めよう

病院

新しい治療法

1970年に発見されたのがナチュラルキラー細胞と呼ばれるものです。このナチュラルキラー細胞は腫瘍細胞やウイルス感染細胞に対して強い細胞傷害性を示すということが知られています。このナチュラルキラー細胞を使用したガンに対する治療法が、NK療法と呼ばれるものです。これまで、ガンに対する治療は、手術・抗ガン剤・放射線療法という3つを単独もしくは組み合わせるという方法が一般的な治療方法でした。それぞれの治療は、がんステージやがんの発生部位によって適用されるか否かが決まっていました。そんな時に、4つ目の治療法をして注目され始めたのが、NK療法です。NK療法は、患者自身の免疫力を高めることでウイルスや腫瘍を排除するという副作用のない治療法として人気を集めています。

NK療法は、すべての病院で受けることが出来るという治療ではありませんし、保険適用外の治療となりますので、費用は全額自己負担となります。NK療法では、症状によって多少の違いはありますが、3ヶ月で6回、採血・NK細胞の培養を行うということを1クールとします。その費用は1回につき、20万円程度必要となります。つまり、1クールの治療を受けるためには、120万円以上の費用が必要となるということになります。そのため、NK療法を受けたいと思っても、受けることが出来ないという人がいるのも事実です。今後はより多くの場所にて、手頃な価格で治療を受けることが出来る様になるということが求められるのではないでしょうか。